さび助 備前焼祭り



    平成16年さび助備前焼祭り

 

岡山備前と同時開催

掘り出し物多数

日 時 1015日(土) 16日(日)

お祭りです

日頃のメニューの他に

おでん、焼きそば、コップ酒等用意しています。

気に入ったお品の値引き交渉も楽しみに

備前焼祭りのお買い得価格

お祭り気分でご来店くださいませ

 

このホームページを見られてご来店の方には

お楽しみくじ」を用意いたしております (空くじなし

景品の備前焼
 
八寸皿・徳利・ぐい呑・花入・小皿・箸置・大吉蛙・その他

 
     
 
さび助 春の窯だし

 


小山一草真吾森陶山柴岡一海、 信義 横山伸一大森輝彦宏明小西陶古 陶蔵安藤利喜竹内靖之吉延美山真一 好本宗峯敦郎他多数




通常 備前焼作家は年に2回 窯元は4回の窯だしです。

 春に窯だしされたお作品が 沢山 さび助の窯に詰められました。

 さび助 春の窯だし

  日時 平成17年 5月3日〜5日 

11時〜21時(Lo20時)

 ご来店のお客様(ご案内の葉書持参の方
         このホームページの案内を見られた方)には

      桃太郎の誕生日(5月13日)にちなんで

        お茶 吉備団子 サービス

備前焼箸置を作ってみませんか

粘土 焼成 サービス    

秋の窯だしになります

*お一人様2ケまで

今回の粘土、焼成は備前焼作家柴岡信義氏にご依頼致しました。

 

註) 一回の窯に入れられる箸置きの数は通常100個が限界です。

お作りになられた順に窯詰め致しますので、ご希望者多数の場合は、

来春の窯だしになります。








 

 

 

 

世界に類をみない焼き締め陶 備前焼

一 土、二 焼き、三 造りと云われる焼き締め陶 備前焼
昔ながらの松の木を焼きに使い、その窯変をめでる 備前焼です。

火の神様、土の神様、水の神様 風の神様のたわむれが、作品を造り、
作家の個性が、大地に包み込まれたような、やすらぎ与えてくれる備前焼です。

世界交流は、日本の文化を広めることから始まります。
世界に誇れる焼き締め陶 備前焼
備前焼の知識を増やしてみませんか

さび助は、備前焼の魅力を、是非、体感していただきたい思い、営業しております。
古備前から新作まで、手触れ、愛でることが出来、時には、桃山時代の徳利にお酒を
いれ、焼き物談義に加わります。
アーチをくぐると別世界 ひとときをお過ごし戴けますよう願っております。

 

 
備前焼にこだわりぬいて20年 逸品を自分の目で確かめて仕入れております。


さび助では店頭にてこだわりの備前焼を販売しております。
店頭でご覧になられる前に一度コチラより商品をご確認頂くことをお勧めいたします
 
只今準備中 近日中に公開予定です。